ホーム > 井出 智博

井出 智博

名前 井出 智博
カナ イデ トモヒロ
 

プロフィール

静岡大学 教育学部 准教授 2007年九州産業大学大学院国際文化研究科臨床心理学領域(博士後期課程)単位取得満期退学。乳児院,児童養護施設,情緒障害児短期治療施設セラピスト,スクールカウンセラーなどを経て現職。社会的養護を要する子どもの心理的なケア,特に近年はレジリエンスや時間的展望の視点から子どもの暮らしと育ちを支えることに関心を持っています。臨床心理士。博士(文学)。 ○主著 『研究と臨床の関係性 ―臨床に基づいたエビデンスを求めて』創元社(編著),『社会的養護における生活臨床と心理臨床』福村出版(分担執筆),『児童養護施設で暮らす子どものレジリエンスの特徴』福祉心理学研究(2018),『社会的養護における青年の職業的自立サポートに関する研究』子どもの虐待とネグレクト16(2)203-212頁(共著),『児童養護施設中学生の時間的展望と自尊感情』静岡大学教育学部研究紀要(2014) ○主な所属学会 International Society for the Prevention of Child Abuse & Neglect,日本子ども虐待防止学会,日本心理臨床学会,日本人間性心理学会,日本福祉心理学会,日本保育学会,日本特殊教育学会 他

このページのトップへ

著作一覧

子どもの未来を育む自立支援

子どもの未来を育む自立支援

生い立ちに困難を抱える子の将来展望を育む

著者:井出 智博 編著
片山 由季 編著
 
 

このページのトップへ