ホーム > A.T.ベック

A.T.ベック

名前 A.T.ベック
カナ ベック A.T.
 

プロフィール

アーロン・T・ベック博士は,ペンシルバニア大学医学部精神医学教室教授であり,同時に,認知療法センター所長でもある。博士の精神医学的,心理学的問題に関する研究に対しては,アメリカ精神医学会,アメリカ精神病理学会,アメリカ自殺学会から,数多くの賞が授与されている。主要著書としては,“Depression:Causes and Treatment”(1967),“Cognitive Therapy and the Emotional Disoeders”(1976,邦訳「認知療法:精神療法の新しい発展」大野裕訳,岩崎学術出版社刊,1990),“Anxdiety Disorders and Phobias:A Cognitive Perspective”(1985),“Cognitive Therapy of Personality Disorders”(1990),“Love is Never Enough”(1988)などがある。彼はまた,学術雑誌“Cognitive Therapy and Research”誌の創刊時の編集者でもある。第一線の精神医学者の証であるといえるRoyal College of Psychiatristsの会員として選出されているとともに,ブラウン大学より名誉医学博士を授与されている。

このページのトップへ