ホーム > 阪上 正巳

阪上 正巳

名前 阪上 正巳
カナ サカウエ マサミ
 

プロフィール

1958年埼玉県生まれ。1983年金沢大学医学部卒業,国立武蔵療養所研修医。1985年自治医科大学精神医学教室入局。1989年ウィーン大学医学部精神医学教室に留学,同時にウィーン国立音楽大学音楽療法科聴講生として学ぶ(~1990年)。1999年国立精神・神経センター武蔵病院医長。2001年国立音楽大学助教授を経て現在 国立音楽大学教授,医学博士,精神保健指定医,日本精神神経学会・精神科専門医。著訳書 『精神の病いと音楽―スキゾフレニア・生命・自然』(単著,廣済堂出版,2003),『音楽療法―芸術療法実践講座 4』(共編,岩崎学術出版社,2004),『音楽療法事典[新訂版]』(ハンス=ヘルムート・デッカー=フォイクト他,共訳,人間と歴史社,2004),『文化中心音楽療法』(ブリュンユルフ・スティーゲ著,監訳,音楽之友社,2008),『音楽療法と精神医学』(単著,人間と歴史社,2015)他。

このページのトップへ

著作一覧

ケースに学ぶ音楽療法II

ケースに学ぶ音楽療法II

わが国初の本格的な「音楽療法ケース集」

著者:阪上 正巳 編著
岡崎 香奈 編著
 
ケースに学ぶ音楽療法I

ケースに学ぶ音楽療法I

一線級の実践者による珠玉のケース集

著者:阪上 正巳 編著
岡崎 香奈 編著
 
 

このページのトップへ