ホーム > 青木 豊

青木 豊

名前 青木 豊
カナ アオキ ユタカ
 

プロフィール

1985年国立山口大学医学部卒業。精神科医・医学博士。2003年まで,東海大学医学部精神科学教室に所属。1996-1998年ルイジアナ州立大学精神科にて,乳幼児精神保健の専門家になるためのハリスフェローシップを取得。1998-1999年チューレイン大学精神科にてフルタイム乳幼児研究員。帰国後,相州メンタルクリニック中町診療所院長を経て相州乳幼児家族心療センター(厚木心療クリニック付属)センター長,目白大学人間学部子ども学科および同大学院生涯福祉研究科教授。NPO子ども虐待ネグレクト防止ネットワーク理事,東海大学医学部健康科学部非常勤講師。 主要著書:『乳幼児-養育者の関係性:精神療法とアタッチメント』(2012年,福村出版),『障害者保育』(2012年,一藝社,編著),『精神医学の基礎知識』(2007年,誠信書房,分担執筆),『子どもの心の診療シリーズ5 子ども虐待と関連する精神障害』(2008年,中山書店,分担執筆),『虐待を受けた子どものケア・治療』(診断と治療社,2012年,分担執筆),他。

このページのトップへ

著作一覧

乳幼児精神保健の基礎と実践

乳幼児精神保健の基礎と実践

発達の基盤となる乳幼児期を理解し支える

著者:青木 豊 編著
松本 英夫 編著
 
乳幼児虐待のアセスメントと支援

乳幼児虐待のアセスメントと支援

発達に多大な影響を及ぼす乳幼児期を守る

著者:青木 豊 編著
 
 

このページのトップへ