ホーム > 発想の航跡

発想の航跡

神田橋條治著作集

発想の航跡

四半世紀にわたる精神科臨床のエッセンスを自選

著者 神田橋條治
ジャンル 精神医学・精神医療
心理療法・カウンセリング
精神分析
出版年月日 1988/12/15
ISBN 9784753388134
判型・ページ数 A5・528ページ
定価 本体8,000円+税
在庫 在庫あり
 

目次

目次抄録●
 
雛の時代・1962―67
 私は精神科医です
 他
動乱の時代・1968―70
 境界例の治療
 精神分析の外にでまいと思う
 他
ロンドン体験・1971―73
 ロンドン通信
 他
心を閉ざすことへの注目・1974―78
 自閉の利用
 精神療法家へのいましめ
 症状をきかずに治療してみた
 自閉療法と生活臨床の対比
 他
スタイルの完成・1979―84
 さ迷える神経症論
 精神分析とイメージ
 アンビバレンツという記述を禁止しようという提案
 転移解釈の技法
 境界例―治療
 わたくしの分裂病治療
 他
老いへむけて・1985―88
 ふと振りかえると
 うつ病の回復過程の指標
 精神療法の初老期
 葛藤についてのエッセイ
 他

このページのトップへ