ホーム > フロイト体験

フロイト体験

ある精神科医の分析の記録

フロイト体験

人間的側面をも伝えるフロイトによる教育分析の貴重な記録

著者 ウォルティス J.
前田重治
ジャンル 精神分析
出版年月日 1989/09/05
ISBN 9784753389070
判型・ページ数 A5・240ページ
定価 本体3,500円+税
在庫 在庫あり
 

目次

目次●
 
はじめに
1.当時の状況
2.フロイトとの出会い
3.分析の過程
4.帰国
5.回顧と結論

●解説=前田重治
 本書の概要
 本書の特徴
 当時のフロイトの背景
 分析過程について
 分析の総括

このページのトップへ

内容説明

●73回にわたる毎日の分析の経過が,フロイトとのやりとりを中心にセッションごとに具体的に細かく記されている。フロイトの自由連想法の進め方,解釈の仕方がよくわかり,彼の分析技法の手の内が見えてくる。一方,精神分析の理論や治療についての基本的な疑問もいろいろ出されていて,それに対し誠実に根気よく,時にはイライラしながら応対している老フロイトの姿が印象的である。(解説から)

このページのトップへ