ホーム > 分裂病

分裂病

中井久夫著作集《精神医学の経験》1

分裂病

中井久夫著作集《精神医学の経験》1

著者 中井 久夫
ジャンル 精神医学・精神医療
心理療法・カウンセリング
出版年月日 1984/10/03
ISBN 9784753384105
判型・ページ数 A5・432ページ
定価 本体6,500円+税
在庫 在庫あり
 

目次

目次●
 
精神分裂病者の言語と絵画
精神分裂病者の精神療法における描画の使用
描画をとおしてみた精神障害者―とくに精神分裂病者における心理的空間の構造
精神分裂病者の寛解過程における非言語的接近法の適応決定
精神分裂病状態からの寛解過程―描画を併用せる精神療法をとおしてみた縦断的観察
分裂病の発病過程とその転導
分裂病の慢性化問題と慢性分裂病状態からの離脱可能性
精神科治療の手引
リュムケとプレコックス感
思春期における精神病および類似状態
一人の精神科医の“自然的”限界
分裂病の変遷という問題
分裂病者の言語
精神分裂病寛解過程の縦断的・多次元的観察―第2回インドネシア学会招待講演

このページのトップへ

著者情報

中井 久夫

1934年奈良県生まれ。京都大学医学部卒業。神戸大学名誉教授。精神科医。文化功労者(2013年度)。著書『中井久夫著作集――精神医学の経験』全6巻別巻2(岩崎学術出版社1984-91)『分裂病と人類』(東京大学出版会1982、2013)など、著書多数。

このページのトップへ