ホーム > メラニー・クライン入門

メラニー・クライン入門

現代精神分析双書第Ⅱ期・1

メラニー・クライン入門

現代精神分析双書第Ⅱ期・1

著者 スィーガル H.
岩崎 徹也
ジャンル 精神分析
出版年月日 1977/10/15
ISBN 9784753377060
判型・ページ数 A5・256ページ
定価 本体3,800円+税
在庫 在庫あり
 

目次

目次●
 
日本語版のための序文
謝辞
まえがき
メラニー・クラインの初期の業績
幻想
妄想的―分裂的態勢
羨望
妄想的―分裂的態勢の精神病理
抑うつ的態勢
躁的防衛
償い
エディプス・コンプレクスの早期諸段階
技法についての補遺
用語解説
メラニー・クラインの論文一覧
メラニー・クラインの業績について論じた文献の主なもの
解題=岩崎徹也=本書の訳出について
メラニー・クラインの生涯について
フロイトとクライン―うけついだものと超えたもの
英国における精神分析の諸学派について
対象関係論の萌芽について
クライン後の発展について
クライン学派に対する批判点と反論について

このページのトップへ

著者情報

スィーガル H.

岩崎 徹也

1935年東京に生まれる。1959年慶大医学部卒業, 医学博士。1969年~1972年メニンガー記念病院およびトビカ精神分析研究所に留学。1979年~2000年東海大学医学部精神科教授。専攻精神医学,精神分析学。現職日本橋学館大学人文経営学科教授,東海大学名誉教授。 著書 専門医のための精神医学(編著,医学書院)現代精神医学大系(分担執筆,中山書店)精神医学事典(分担執筆,弘文堂)精神分析セミナー全5巻(編著,岩騎学術出版社)その他研究論文多数 訳著 K. メニンが一著「精神分析技法論」(岩崎学術出版社)

このページのトップへ