ホーム > たましいと癒し

たましいと癒し

心理臨床の探究1(山中康裕著作集・3)

目次

目次●
 
第1部たましいを磨く 
 人格の成熟と変化
 心理臨床家の訓練と日常生活
 文学と心理療法
 サイコセラピーとスタンス
 心理療法における「まもり」について
 心理療法における時空間問題
 精神科医の立場から望まれる臨床心理士
 臨床心理学のための精神医学総論
 近年の「重症例」の増加
 境界例の心理臨床
 重症神経症の心理臨床
第2部からだ こころ たましい 
 心身症における「こころ」と「からだ」
 深層心理学からみたからだ
 セラピー空間における身体像について
 カウンセリングとからだとこころ
第3部老いとたましい 
 老人の内的世界
 老いと死の自己実現
 老人の愛と恋と性

このページのトップへ