ホーム > 教育学概論

教育学概論

教育学概論

教育学を学ぶテキスト

著者 堀松 武一
森山 賢一
ジャンル 社会福祉・心身障害学・教育学
出版年月日 2001/08/01
ISBN 9784753301034
判型・ページ数 A5・152ページ
定価 本体2,000円+税
在庫 在庫あり
 

目次

目次●
1章教育とは何か 
 社会機能としての教育
 文化の伝達交流と教育
 社会集団と教育
 学校教育の特質
 学校の起源と発達
 近代学校の性格と任務
2章教育の目的 
 明治以降教育目的の変遷
 現代教育の目的
 民主主義教育の出発
 目的
3章教育の制度 
 わが国における義務教育制度の発達
 六三三四制の特質と問題点
4章教育の内容と方法 
 教育の内容
 教科書
 教育の方法
 自発性
 興味
 直接経験
 活動
 目的
 個性化
 社会化
5章教育の経営 
 学校の経営
 学級の経営
6章教師論 
 教師像の変遷
 現代の教師に求められているもの
附録 
教育法規 抄

このページのトップへ

著者情報

堀松 武一

専攻は日本教育史。1947年東京文理科大学(現筑波大学)卒業。現在、東京学芸大学名誉教授

森山 賢一

専攻は教授学の理論・歴史研究、授業研究。現在、常磐大学人間科学部専任講師、千葉大学・茨城大学教育学部講師。博士(人間科学)

このページのトップへ