ホーム > たましいの顕現

たましいの顕現

芸術・表現療法2(山中康裕著作集・6 )

目次

目次●
第1部たましいの画像―絵画療法
 1絵画療法と表現心理学
 2自己臭体験を中核とした対人恐怖症の精神療法
 3治療としての描画
第2部たましいのドラマ―夢分析療法
 4離人症の精神療法過程と女性性
 5うつ病者の夢分析
 6夢の深層心理
 7夢分析療法の実際
 8夢と人間
第3部たましいの詩―詩歌療法
 9ある躁うつ病者と俳句
 10芸術療法と俳句・詩歌療法
第4部たましいの映像
 11写真療法を用いて治癒した思春期心身症の一例
 12コラージュ療法の発展的利用
第5部たましいの創造性
 13芥川龍之介の「ぼんやりとした不安」について
 14ユングの病跡
 15高山辰雄の心的世界
 16村上華岳
あとがき=岸本寛史

このページのトップへ