ホーム > 音楽療法

音楽療法

芸術療法実践講座・4

音楽療法

普及から深化へ音楽療法の現在を臨床から明らかにする。

著者 飯森 眞喜雄
阪上 正巳
ジャンル 心理療法・カウンセリング
出版年月日 2004/08/27
ISBN 9784753304080
判型・ページ数 A5・176ページ
定価 本体2,800円+税
在庫 在庫あり
 

目次

目次・執筆●
序文=飯森眞喜雄
はじめに=阪上正巳
1章精神病院における音楽療法=山下晃弘・阪上正巳
2章精神科/心理クリニックにおける音楽療法=松井晴美・渡辺直樹
3章精神科デイケアの音楽療法=青拓美
4章児童領域における音楽療法=岡崎香奈
5章自閉症児の音楽療法=長浦まゆみ
6章重症心身障害児への音楽療法=西巻靖和
7章高齢者音楽療法における音楽的観点=折山もと子
8章痴呆老人のケアにおける音楽療法=北本福美
9章ターミナルケアにおける音楽療法=近藤里美
索引

このページのトップへ

著者情報

飯森 眞喜雄

1975年 東京医科大学医学部卒業 1999年 東京医科大学精神医学講座主任教授(〜2014.3) 2003年 東京医科大学病院 副院長(〜2005.8) 2009年 東京医科大学 副学長(〜2014.3) 2010年 学校法人東京医科大学 理事 2014年3月 東京医科大学精神医学講座主任教授退任 2014年10月 いいもり こころの診療所 開設 サイコセラピー研究所長 【専門】精神療法、芸術療法、精神病理学。 【資格】医学博士、精神保健指定医、日本精神神経学会専門医 【役職・学会】 東京医科大学名誉教授 学校法人東京医科大学 理事 日本芸術療法学会  理事 日本サイコセラピー学会理事 日本産業精神保健学会 理事 日本ストレス学会  理事 日本精神科診断学会  理事 日本自殺予防学会  理事 日本臨床死生学会  理事長 【主な編著書】 「ホモ・ロクェンスの病―言葉の処方と精神医学」 「芸術療法実践講座1~6巻」 「芸術療法 Ⅰ、Ⅱ巻」 「芸術療法」 「俳句・連句療法」 「カウンセリングと心理療法」 「精神科ポケット辞典」 「ストレス科学辞典」 「テキスト 臨床死生学」 「神経・精神疾患マニュアル」

阪上 正巳

1958年埼玉県生まれ。1983年金沢大学医学部卒業,国立武蔵療養所研修医。1985年自治医科大学精神医学教室入局。1989年ウィーン大学医学部精神医学教室に留学,同時にウィーン国立音楽大学音楽療法科聴講生として学ぶ(~1990年)。1999年国立精神・神経センター武蔵病院医長。2001年国立音楽大学助教授を経て現在 国立音楽大学教授,医学博士,精神保健指定医,日本精神神経学会・精神科専門医。著訳書 『精神の病いと音楽―スキゾフレニア・生命・自然』(単著,廣済堂出版,2003),『音楽療法―芸術療法実践講座 4』(共編,岩崎学術出版社,2004),『音楽療法事典[新訂版]』(ハンス=ヘルムート・デッカー=フォイクト他,共訳,人間と歴史社,2004),『文化中心音楽療法』(ブリュンユルフ・スティーゲ著,監訳,音楽之友社,2008),『音楽療法と精神医学』(単著,人間と歴史社,2015)他。

このページのトップへ

関連書籍

ケースに学ぶ音楽療法II

ケースに学ぶ音楽療法II

わが国初の本格的な「音楽療法ケース集」

著者:阪上 正巳 編著
岡崎 香奈 編著
 
ケースに学ぶ音楽療法I

ケースに学ぶ音楽療法I

一線級の実践者による珠玉のケース集

著者:阪上 正巳 編著
岡崎 香奈 編著
 
 

このページのトップへ