ホーム > 絵画療法Ⅰ

絵画療法Ⅰ

芸術療法実践講座・1

絵画療法Ⅰ

芸術療法実践講座・1

著者 飯森 眞喜雄
中村 研之
ジャンル 心理療法・カウンセリング
出版年月日 2004/04/27
ISBN 9784753304066
判型・ページ数 A5・160ページ
定価 本体2,800円+税
在庫 在庫あり
 

目次

目次・執筆●
序文=飯森眞喜雄
はじめに=中村研之
1章子どもの問題行動と絵画療法=宮川香織
2章非行少年と風景構成法=藤川洋子
3章児童・思春期・青年期心身症の治療における絵画療法=待鳥浩司
4章言葉を越えたコミュニケーション―自閉症児の造形活動=鈴木美枝子
5章痴呆老人とのアートセラピー=市来百合子・内藤あかね
6章ターミナル領域におけるコラージュ法=中原睦美
7章ターミナルケアにおける絵画・コラージュ・造形療法=中根千景
索引

このページのトップへ

内容説明

●近年注目される精神科周辺領域での,絵画療法の臨床実践の積み重ねから得られた知見が余すところなく述べられた諸論文を収録。

このページのトップへ

著者情報

飯森 眞喜雄

1975年 東京医科大学医学部卒業 1999年 東京医科大学精神医学講座主任教授(〜2014.3) 2003年 東京医科大学病院 副院長(〜2005.8) 2009年 東京医科大学 副学長(〜2014.3) 2010年 学校法人東京医科大学 理事 2014年3月 東京医科大学精神医学講座主任教授退任 2014年10月 いいもり こころの診療所 開設 サイコセラピー研究所長 【専門】精神療法、芸術療法、精神病理学。 【資格】医学博士、精神保健指定医、日本精神神経学会専門医 【役職・学会】 東京医科大学名誉教授 学校法人東京医科大学 理事 日本芸術療法学会  理事 日本サイコセラピー学会理事 日本産業精神保健学会 理事 日本ストレス学会  理事 日本精神科診断学会  理事 日本自殺予防学会  理事 日本臨床死生学会  理事長 【主な編著書】 「ホモ・ロクェンスの病―言葉の処方と精神医学」 「芸術療法実践講座1~6巻」 「芸術療法 Ⅰ、Ⅱ巻」 「芸術療法」 「俳句・連句療法」 「カウンセリングと心理療法」 「精神科ポケット辞典」 「ストレス科学辞典」 「テキスト 臨床死生学」 「神経・精神疾患マニュアル」

中村 研之

・医学博士 ・精神保健指定医 ・日本精神神経学会認定精神科専門医 ・日本芸術療法学会認定芸術療法士 ・栃木県立岡本台病院非常勤医師 現在、中村クリニック院長。

このページのトップへ

関連書籍

空間と表象の精神病理

空間と表象の精神病理

芸術療法,病跡学,精神病理学の新たな地平

著者:伊集院 清一
 
 

このページのトップへ