ホーム > 治療作用

治療作用

精神分析的精神療法の手引き

治療作用

治療効果に関する実証的研究の嚆矢・PQS創始者による集大成

著者 ジョーンズ E.E.
守屋直樹
皆川邦直
ジャンル 精神分析
出版年月日 2004/10/01
ISBN 9784753304127
判型・ページ数 A5・360ページ
定価 本体5,800円+税
在庫 在庫あり
 

目次

目次抄録● 
1章治療作用の様式 
 ひとつの実例:Lさん
 解釈と相互作用
 治療作用:暗示,影響力,および心理的知識:対人関係相互作用のモデル
 治療における相互作用構造
 症例S氏
 ある精神分析症例からの支持
 治療変化と相互作用構造
 心的構造における変化 
2章見立て(アセスメント)としての介入 
3章内省の機会を創り出す 
4章防衛と無意識の心的内容を意識化する 
5章転移・逆転移における相互作用構造 
6章支持的アプローチ:援助的であることの効用と限界 
7章精神分析的治療について研究する 
8章症例研究 
付録:精神療法過程Qセットコード化マニュアル日本版 
文献/監訳者あとがき/索引

このページのトップへ