ホーム > 新しい精神分析理論

新しい精神分析理論 (単行本)

米国における最近の動向と「提供モデル」

新しい精神分析理論

米国を中心に変化しつつあるパラダイムを論じる

著者 岡野憲一郎
ジャンル 精神分析
出版年月日 1999/10/01
ISBN 9784753399079
判型・ページ数 A5・232ページ
定価 本体3,800円+税
在庫 品切れ・重版未定
フォーマット 価格
単行本 3,800円+税
電子書籍 3,000円+税
 

目次

目次●
 
Ⅰ部イントロダクション
 新しい精神分析の流れ
 現代の精神分析のいくつかの流れを追って
 「新しい精神分析」のめざす治療論の7つの原則
Ⅱ部禁欲モデルから提供モデルへ
 「禁欲原則」の再考・1―患者の願望はかなえてはならないのか?
 2―「提供モデル」の臨床的意義
 臨床家による「禁欲原則」の理解の仕方について
Ⅲ部治療者はどう振る舞うべきか
 「分析の隠れ身」再考と治療者の自己開示:1―治療者の自己開示は治療的となりうるか?
 2―治療者が「自分を用いる」こと
Ⅳ部支持や愛は患者を救うのか?
 支持的療法の再発見
 愛他性の精神分析的意義について―治療者の自己開示や提供原則の背景にあるもの

このページのトップへ