ホーム > たましいの深み

たましいの深み

心理臨床の探究2(山中康裕著作集・4 )

目次

目次●

第1部たましいの医者・ユング
 1ユングと東洋思想
 2<意識>を越えて在るもの
 3ユングと宗教
 4ユングにおける夢の分析
 5ユング
第2部たましいの言葉
 6神話・古くて新しい世界
 7伝説の心理学
 8祖霊・御霊・悪霊の心理学
第3部たましいと無意識
 9無意識の世界――人間不在の根本に関わるものとして
 10深層心理学と曼荼羅
 11マンダラ表現とこころ
 12「縁起律」について
 13ソンディの思想と臨床――精神医学の立場から
第4部たましいと死
 14自殺と心と魂
 15臨死体験の心理

このページのトップへ

内容説明

●ユングを柱に意識と無意識,心と身体,外的現実と内的現実の交差する「たましいの倫理」を知る

このページのトップへ