ホーム > 【改訂】境界例

【改訂】境界例

ロールシャッハテストと心理療法

【改訂】境界例

対象関係論にたって固有の心的力動を明らかに

著者 馬場禮子 編著
ジャンル 心理療法・カウンセリング
精神分析
出版年月日 1997/11/19
ISBN 9784753397174
判型・ページ数 A5・312ページ
定価 本体5,000円+税
在庫 品切れ・重版未定
 

目次

目次●

改訂版の序
はじめに
Ⅰ部理論
 人格形成障害としての境界例
 境界例の心理検査:文献展望
 境界人格構造(カーンバーグ)について
 カーンバーグ理論の修正と補足
Ⅱ部心理療法とロールシャッハテスト
 事例検討
 総合的検討と考察
 原始的防衛
 パーソナリティの類型
 臨床症状との照合
 一次過程思考について
 昇華経路および高次の自我活動について
 偽りの自己の様相
 現実検討力
Ⅲ部ロールシャッハテスト上のあらわれ
 量的資料の検討
 一次過程思考のあらわれ―逸脱言語を中心に
 原始的防衛
 現実検討力
 総合的検討と考察
 事例一覧
 文献
 あとがき

このページのトップへ