ホーム > 実践論理療法入門

実践論理療法入門

カウンセリングを学ぶ人のために

実践論理療法入門

REBTについての臨床的視点から体系的な入門テキスト

著者 ドライデン W.
デジサッピR.
菅沼 憲治
ジャンル 心理療法・カウンセリング
行動療法・認知療法
出版年月日 1997/09/17
ISBN 9784753397112
判型・ページ数 A5・120ページ
定価 本体2,000円+税
在庫 在庫あり
 

目次

目次●

Ⅰ部理論
 ラショナリティ対イラショナリティ
 ABCの理論的枠組
 3つの基本的“ねばならない”
 相互作用
 2つの基本的・生物学的傾向
 REBTにおける変化の理論
 REBT理論の概観
Ⅱ部実践
 問題を尋ねる
 目標問題の定義づけおよび合意
 Cを査定する
 Aを査定する
 2次的感情問題を確認し査定する
 B―Cの関連を教える
 ビリーフを査定する
 イラショナルビリーフとCを関連づける
 イラショナルビリーフを論駁する
 クライエントがラショナルビリーフへの確信を深めるための用意をする
 クライエントを新しい知識で実践するよう勇気づける
 宿題をチェックする
 徹底操作過程を促す
Ⅲ部事例
 
-------------------------------------------------------
※この書籍は少部数重版により印刷・製本されました
  
内容は従来のままですが,以下の点で,製作コストを抑えることで,
かねてよりご要望の多かった書籍の重版を実現いたしました。
  
† 原本からのスキャニングによる印刷データの作成
‡ 上製(ハードカバー)から並製(ソフトカバー)への変更
-------------------------------------------------------

このページのトップへ

著者情報

ドライデン W.

デジサッピR.

菅沼 憲治

1971年日本大学文理学部心理学科卒業。1976年日本大学大学院文学研究科心理学専攻博士課程満期退学。1991‐92年カリフォルニア州立大学ロサンゼルス校カウンセラー教育学部留学。千葉商科大学商経学部教授・専任カウンセラー、茨城大学大学院教育学研究科教授を経て、聖徳大学人文学部心理学科教授。論理療法士、日本人生哲学感情心理学会理事長。カウンセリング心理学専攻。2005年日本人初のアルバート・エリス研究所公認スーパーヴァイザーに認定

このページのトップへ