ホーム > 情緒発達の精神分析理論

情緒発達の精神分析理論

現代精神分析双書第Ⅱ期・2

情緒発達の精神分析理論

自我の芽ばえと母なるもの

著者 ウィニコット D.W.
牛島定信
ジャンル 精神分析
出版年月日 1977/10/05
ISBN 9784753377053
判型・ページ数 A5・356ページ
定価 本体5,500円+税
在庫 品切れ・重版未定
 

目次

目次抄録●
 
Ⅰ情緒発達理論
 精神分析と罪悪感
 一人でいられる能力
 親と幼児の関係に関する理論
 子どもの情緒発達における自我の統合
 健康なとき,危機状況にあるときの子どもに何を供給するのか
 思遣りをもつ能力の発達
 個人の情緒発達にみられる依存から独立への過程
 道徳と教育NⅡ精神分析理論と技法N子どもの直接観察の精神分析に対する寄与
 潜伏期の児童分析
 疾患分類:精神分析学ははたして精神医学的疾患分類に寄与したか
 本当の,および偽りの自己という観点からみた自我の歪曲
 逆転移
 精神分析的治療の目標
 クラインの貢献に対する私的見解
 交流することと交流しないこと
 他
解題=牛島定信

このページのトップへ