ホーム > こころのマトリックス

こころのマトリックス

対象関係論との対話

こころのマトリックス

精神分析における主体とはなにかを問う基礎的研究

著者 オグデン T.H.
狩野力八郎
藤山直樹
ジャンル 精神分析
出版年月日 1996/06/16
ISBN 9784753396092
判型・ページ数 A5・248ページ
定価 本体4,000円+税
在庫 在庫あり
 

目次

目次●
 
監訳者まえがき
序文
謝辞
1精神分析的対話
2メラニー・クラインの業績における本能,幻想,そして心理的深部構造
3妄想―分裂ポジション:対象としての自己
4抑うつポジションと歴史的主体の誕生
5妄想―分裂ポジションと抑うつポジションとのあいだで
6内的対象関係
7ドナルド・ウィニコットの業績における母親,乳児,マトリックス
8可能性空間
9夢空間と分析空間
参考文献
訳者解題=藤山直樹
あとがき
事項索引
人名索引

このページのトップへ

内容説明

●一部にはすでに「投影同一化について」などで著名なオグデンの主要著作の完訳。きわめて学問的含蓄に富みつつ臨床的に興味深い論述が展開される。

このページのトップへ