ホーム > こころのマトリックス

こころのマトリックス

対象関係論との対話

こころのマトリックス

精神分析における主体とはなにかを問う基礎的研究

著者 オグデン T.H.
狩野 力八郎
藤山 直樹
ジャンル 精神分析
出版年月日 1996/06/16
ISBN 9784753396092
判型・ページ数 A5・248ページ
定価 本体4,000円+税
在庫 品切れ・重版未定
 

目次

目次●
 
監訳者まえがき
序文
謝辞
1精神分析的対話
2メラニー・クラインの業績における本能,幻想,そして心理的深部構造
3妄想―分裂ポジション:対象としての自己
4抑うつポジションと歴史的主体の誕生
5妄想―分裂ポジションと抑うつポジションとのあいだで
6内的対象関係
7ドナルド・ウィニコットの業績における母親,乳児,マトリックス
8可能性空間
9夢空間と分析空間
参考文献
訳者解題=藤山直樹
あとがき
事項索引
人名索引

このページのトップへ

内容説明

●一部にはすでに「投影同一化について」などで著名なオグデンの主要著作の完訳。きわめて学問的含蓄に富みつつ臨床的に興味深い論述が展開される。

このページのトップへ

著者情報

オグデン T.H.

狩野 力八郎

1945年 満州に生れる 1971年 慶應義塾大学医学部卒業 慶應義塾大学医学部精神神経科教室入室 1975年 東海大学医学部精神科学教室 1981年~83年 メニンガー・クリニックおよびトピカ精神分析研究所に留学 1987年 国際精神分析学会正会員 2001年 東京国際大学大学院臨床心理学研究科教授 専 攻 精神医学,精神分析学 現 職 東京国際大学大学院臨床心理学研究科教授 著訳書 性格の障害(異常心理学講座,みすず書房) 青年期のひきこもり(共編著,岩崎学術出版社) 重症人格障害の臨床研究──パーソナリティの病理と治療技法(金剛出版) こころのマトリックス(監訳,岩崎学術出版社) メンタライゼーションと境界パーソナリティ障害(監訳,岩崎学術出版社) 方法としての治療構造論(金剛出版) メンタライゼーション・ハンドブック(監修,岩崎学術出版社)他

藤山 直樹

1953年福岡県に生れる。幼少期を山口県の瀬戸内海岸で育つ。1978年東京大学医学部卒業。その後,帝京大学医学部助手,東京大学保健センター講師,日本女子大学人間社会学部教授を経て,現在上智大学総合人間科学部心理学科教授,東京神宮前にて個人開業,国際精神分析学会会員,日本精神分析協会訓練分析家,日本精神分析協会運営委員,日本精神分析学会運営委員,小寺記念精神分析研究財団理事長。 著訳書 精神分析という営み―生きた空間をもとめて,続・精神分析という営み―本物の時間をもとめて,精神分析という語らい(以上,岩崎学術出版社)心のゆとりを考える(日本放送出版協会)転移-逆転移(共著,人文書院),「甘え」について考える(共編著,星和書店)オグデン=こころのマトリックス(訳,岩崎学術出版社)サンドラー=患者と分析者[第2版](共訳,誠信書房)現代フロイト読本1・2(共編著,みすず書房)集中講義・精神分析 上・下,精神分析という語らい,認知行動療法と精神分析が出会ったら―こころの臨床達人対談(以上,岩崎学術出版社),落語の国の精神分析(みすず書房)フロイト=フロイト技法論集(岩崎学術出版社)他

このページのトップへ

関連書籍

フロイト症例論集2

フロイト症例論集2

二大症例を読みやすい日本語で訳出

著者:S.フロイト
藤山 直樹 編訳
 
 

このページのトップへ