ホーム > コフート理論とその周辺

コフート理論とその周辺

自己心理学をめぐって

コフート理論とその周辺

コフートの自己心理学と諸理論に関する著者の研究の集成

著者 丸田俊彦
ジャンル 精神分析
出版年月日 1992/12/18
ISBN 9784753392100
判型・ページ数 A5・224ページ
定価 本体4,000円+税
在庫 在庫あり
 

目次

目次●
 
はじめに
第1部コフート理論メモ
 序章 コフート入門
 第1章 『自己の分析』
 第2章 『自己の修復』
 第3章 『分析的治癒の機序』
第2部コフートの自己心理学をめぐって
 第4章 カーンバーグとコフート―「葛藤」説と「欠損」説
 第5章 自己心理学の論客ストロロウ―間主観的アプローチ
 第6章 自己心理学は精神分析か―自我心理学・対象関係論・自己心理学
 第7章 乳幼児精神医学からの還元―コフートからスターンへ
第3部症例
 第8章 「スーパーマン・ボブ」
 第9章 境界例との境界
 終章 巨人の肩の上
人名索引
事項索引

このページのトップへ

内容説明

●著者10年の研究を総括して,コフート理解をすすめる。

このページのトップへ