ホーム > 患者から学ぶ

患者から学ぶ

ウィニコットとビオンの臨床応用

患者から学ぶ

治療者―患者関係を再構築した新しい治療技法論

著者 P.ケースメント
松木 邦裕
ジャンル 精神分析
出版年月日 1991/11/28
ISBN 9784753391134
判型・ページ数 A5・296ページ
定価 本体4,500円+税
在庫 在庫あり
 

目次

目次●
 
謝辞
アーサー・ハイアット・ウィリアムス博士の前書き
はじめに
1患者から学ぶための予備思考
2心の中のスーパーバイザー
3心の中のスーパービジョン:過ちと修復
4相互交流性コミュニケーションの形態
6含み込むことのキー・ダイナミックス
7重圧のもとでの分析的に抱っこすること
8治療体験での探究と発見の過程
9空間を探して:境界について
10理論,再発見
付記1知っていることと知らないこと:ウィニコットとビオン
付記2治療者の守秘性と暴露の問題
文献
訳者あとがき
人名索引
事項索引

このページのトップへ

内容説明

●精神力動的な「臨床描写の宝庫」であり,精神療法の貴重な資源の書。

このページのトップへ

著者情報

P.ケースメント

松木 邦裕

1950年佐賀市に生まれる。1975年熊本大学医学部卒業。1999年精神分析個人開業。現在京都大学大学院教育学研究科教授,日本精神分析協会正会員,日本精神分析学会運営委員。著書 「対象関係論を学ぶ―クライン派精神分析入門―」(岩崎学術出版社),「分析空間での出会い」(人文書院),「分析臨床での発見」(岩崎学術出版社),「私説対象関係論的心理療法入門」(金剛出版),「精神分析体験:ビオンの宇宙―対象関係論を学ぶ立志編―」(岩崎学術出版社),「分析実践での進展」(創元社),「不在論」(創元社),「摂食障害との出会いと挑戦」(共著,岩崎学術出版社)その他。訳書 ケースメント「患者から学ぶ」,「あやまちから学ぶ」,「人生から学ぶ」(訳・監訳,岩崎学術出版社),ビオン「ビオンの臨床セミナー」(共訳,金剛出版),「再考:精神病の精神分析論」(監訳,金剛出版)その他。

このページのトップへ