ホーム > 精神分析セミナー・全5巻

目次

書名●
 
Ⅰ精神療法の基礎
Ⅱ精神分析の治療機序
Ⅲフロイトの治療技法論
Ⅳフロイトの精神病理学理論
Ⅴ発達とライフサイクルの観点
 
構成内容●
 
Ⅰ巻は日常臨床と精神分析的な精神療法・面接とのつながりをつけ,その上でⅡ巻はメニンガーの『精神分析技法論』をテキストに臨床経験に即して精神分析の基本に関する理解を養うことを課題とした。これに対してⅢ,Ⅳ巻はむしろフロイトの基礎知識,とくに精神病理学理論と精神分析技法論のわが国では初めての系統的講義である。最後のⅤ巻ではライフサイクルの各段階の対象について精神療法を行なう上での問題点や精神力動を主題とし,再び実際の臨床に戻ってゆく(小此木啓吾)。

このページのトップへ