ホーム > 精神分析的探究・3

精神分析的探究・3

子どもと青年期の治療相談(ウィニコット著作集・8)

精神分析的探究・3

ウィニコット著作集・8

著者 牛島 定信
倉 ひろ子
ジャンル 精神分析
出版年月日 1998/08/14
ISBN 9784753398089
判型・ページ数 A5・248ページ
定価 本体4,000円+税
在庫 在庫あり
 

目次

目次


Ⅰ部精神分析:理論と臨床
 精神分析治療に現れる母親の無意識という主題の展開
 母子相互性の体験
 身体における自己の基盤について
 個性化
Ⅱ部子どもと青年期の精神分析的精神療法
 個人開業
 スクィグル・ゲーム
 治療相談の意義
 ある青年期女子の精神療法面接から得られた推論
 喪失に対して遅延反応を示した児童精神医学の症例
 ある青年期女子における身体的情緒的混乱
 臨床素材に自我異和的要素として現れた母親の狂気
Ⅲ部他の分析家たちの業績について
 サールズ
 ユング
 エリクソン
 アクスライン
 ホッファー
 ストラッキー
 アンナ・フロイトについての書評・追悼文

このページのトップへ

著者情報

牛島 定信

1939年福岡に生れる。1963年九州大学医学部卒業,医学博士。1972年九州大学医学部付属病院助手。1973年英国ロンドン大学精神医学研究所へ留学。1974年福岡大学医学部精神医学教室 講師,助教授,教授を経て1991年東京慈恵会医科大学精神医学教室教授。現在東京女子大学教授,三田精神療法研究所所長。 著書 思春期の対象関係論,境界例の臨床,対象関係論的精神療法,人格の病理と精神療法(金剛出版),心の健康を求めて―現代家族の病理―(慶応義塾出版),精神分析療法(金原出版),ウィニコットの遊びとその概念(編著,岩崎学術出版社),精神分析人門(編著,放送大学教育振興会)他。 訳書 D.W.ウィニコット「情緒発達の精神分析理論」(岩崎学術出版社)他。

倉 ひろ子

1998年奈良女子大学人間文化研究科博士課程比較文化学専攻修了。現職奈良臨床心理研究所所長。

このページのトップへ