ホーム > 思春期青年期精神医学24巻1号

思春期青年期精神医学24巻1号

シンポジウム「父性」

思春期青年期精神医学24巻1号

時代の新しい要請に応えて創刊された専門学術誌

著者 日本思春期青年期精神医学会
ジャンル 発達・思春期・老年
定期刊行物
出版年月日 2014/06/23
ISBN 9784753351466
判型・ページ数 B5・100ページ
定価 本体2,500円+税
在庫 在庫あり
 

目次

●第26回大会 シンポジウム「父性」
 父であること:今と昔(皆川邦直)
 父性の欠如(後藤素規)
 女性治療者と父性―思春期の症例を通して考える(高野 晶)
 討論記録(狩野力八郎・守屋直樹)
●第26回大会 学術講演
早期発達と青年期の精神病理―ウィニコット理論の視点から(館 直彦)
●臨床講義
Ren? A. Spitzの業績―特に,対象関係の発生について(柴田恵理子)
●卒後教育
力動精神医学のすすめ(井上洋一)
●国内事情
大規模でありつつ,質の高い臨床と研修を目指して―東京都立小児総合医療センター児童・思春期精神科の現状(近藤直司・宮崎健祐・冨永卓男・遠藤季哉・渡辺由香・藤原里美・大倉勇史・森野百合子)

このページのトップへ

内容説明

刊行にあたって●この領域は,対象の本質に規定されて,必然的に発達論的であり,正常と病態を統合的にとらえるという意味で,精神力動と精神病理の統合を指向せざるをえない。また実践的で治療的にならざるをえない。この意味で「思春期青年期精神医学」は,新しい統合的な精神医学を作り上げる上で最も適した舞台である(小此木啓吾)。  編集委員長●生田憲正 編集委員●伊藤洋一/生地 新/大矢 大/狩野力八郎/神庭重信/後藤素規/近藤直司/齊藤万比古/生島 浩/鈴木國文/高橋俊彦/舘 哲朗/館 直彦/田中謙太郎/豊嶋良一/中村伸一/西村良二/長山恵一/平野直己/補永栄子/増尾徳行/松田文雄/皆川邦直/守屋直樹/横田伸吾/吉川 悟

------------------------
■「思春期青年期精神医学」概要およびバックナンバー
http://www.iwasaki-ap.co.jp/news/n11394.html

このページのトップへ