ホーム > 赤ん坊と母親

赤ん坊と母親

ウィニコット著作集・1

赤ん坊と母親

ウィニコット著作集・1

著者 成田 善弘  
根本 真弓  
ジャンル 精神分析
発達・思春期・老年
出版年月日 1993/04/03
ISBN 9784753393039
判型・ページ数 A5・128ページ
定価 本体2,500円+税
在庫 品切れ・重版未定
 

目次

目次● 
序=ベンジャミン・スポック/編者の覚書き 
1普通の献身的なお母さん 
2経験として知ることと知的に学ぶこと 
3コミュニケーションとしての母乳栄養 
4新生児と母親 
5個人の始まり 
6幼児期の環境の健康さ 
7産科学への精神分析の寄与 
8育児における依存症 
9幼児と母親のコミュニケーションと母親と幼児のコミュニケーション,比較と対比 
各章の出典
講演メモ
ウィニコットの著作索引
著者について

このページのトップへ

内容説明

●著者の未公開論文はもとより,学術誌発表や共同執筆のまま著者の名で刊行されていなかった論文を集め,テーマ別に収録した。現在英国で刊行中の注目の著作集を,全8巻+別巻2巻として日本語版を編集。

このページのトップへ

著者情報

成田 善弘  

1941年 名古屋に生まれる。 1966年 名古屋大学医学部卒業。精神医学専攻。 愛知県立城山病院医員,名古屋大学医学部精神医学教室助手,社会保険中京病院精神科部長を経て, 1994~2002年 椙山女学園大学人間関係学部教授。 2003~2010年 大阪市立大学大学院生活科学研究科教授。 2002~2011年 桜クリニック勤務。 2003~2010年 大阪市立大学大学院生活科学研究科特任教授。 2011~ 成田心理療法研究室。

根本 真弓  

1980年 武庫川女子大学教育学科卒業 1982年~89年 武庫川女子大学、学生相談室に勤務 1987年~89年 京都大学研修員 1989年 臨床心理士資格取得 現在 武庫川女子大学付属武庫川高校・中学校、カウンセリングルーム、カウンセラー

このページのトップへ