ホーム > タスティン入門

タスティン入門

自閉症の精神分析的探究

タスティン入門

独創的な臨床業績を解説して精神分析学に位置づける研究

著者 スペンスリー S.
井原成男
ジャンル 精神分析
出版年月日 2003/04/25
ISBN 9784753303021
判型・ページ数 A5・216ページ
定価 本体3,600円+税
在庫 品切れ・重版未定
 

目次

目次●
 
訳者まえがき
推薦の言葉
謝辞
はじめに
1章 自閉症の解明と理解への探索
2章 異様な子どもたち
3章 カプセル化状態と混乱錯綜状態
4章 精神の破滅とブラックホール
5章 意識の開拓者たち
6章 自閉対象,感覚対象,移行対象
7章 鍵を握る人
8章 知的ハンディキャップと精神疾患
9章 学習障害についての精神分析的展望
10章 神の再建
用語解説
「タスティン入門」解題=木部則雄

このページのトップへ

内容説明

●スペンスリーは,これまでの伝統的な精神分析理論と現代分析精神理論の中でタスティンの独創的な仕事がが占める位置を明らかにし,その仕事が乳幼児精神医学と発達心理学にどんなに関連が深いかを解説する。

このページのトップへ