ホーム > 精神力動的精神医学(2)【臨床編:I軸障害】

精神力動的精神医学(2)【臨床編:I軸障害】

その臨床実践[DSM-IV版]

精神力動的精神医学(2)【臨床編:I軸障害】

DSM-IVに対応する今日の力動精神医学の各障害への臨床的接近

著者 ギャバード G.O.
大野 裕
ジャンル 精神医学・精神医療
精神分析
出版年月日 1997/10/01
ISBN 9784753397143
判型・ページ数 A5・288ページ
定価 本体4,500円+税
在庫 品切れ・重版未定
 

目次

目次●

監訳者まえがき
第2部Ⅰ軸障害への力動的アプローチ
 第7章 精神分裂病
  精神力動的理解
  治療的アプローチ
 第8章 感情障害
  躁とうつの精神力動的理解
  自殺の精神力動
  治療的考察
 第9章 不安障害
  不安の生物学的側面
  パニック障害
  恐怖症
  強迫性障害
  外傷後ストレス障害
  急性ストレス障害
  全般的不安障害
 第10章 解離性障害
  解離性同一性障害(多重人格性障害)
  離人症
 第11章 パラフィリアと性機能障害
 第12章 物質関連障害と摂食障害
 第13章 痴呆とその他の認知障害
  生下時から存在する状態:成人の微細脳機能不全
  晩発性の状態:脳損傷と痴呆

このページのトップへ

著者情報

ギャバード G.O.

大野 裕

1950年 愛媛県に生まれる 1978年 慶應義塾大学医学部卒業 慶應義塾大学医学部精神神経科学教室へ勤務 精神医学,精神療法学専攻 1985年-1988年 コーネル大学医学部留学 1988年 ペンシルバニア大学医学部留学 1989年 学位取得 2002年 慶應義塾大学教授(保健管理センター) 2011年 国立精神・神経医療研究センター認知行動療法センター長 現  在 大野裕研究所所長,認知行動療法研修開発センター理事長 著  書 『こころが晴れるノート』(創元社),『簡易型認知行動療法実践マニュアル』(ストレスマネジメントネットワーク),『はじめての認知療法』(講談社)ほか多数 訳  書 『認知療法』(岩崎学術出版社),『認知行動療法トレーニングブック』(医学書院)ほか多数 監  修 こころのスキルアップ・トレーニング(http://www.cbtjp.net/)

このページのトップへ