ホーム > サリヴァン入門

サリヴァン入門

その人格発達理論と疾病論

サリヴァン入門

現代概念・用語によるサリヴァンの体系的解説

著者 チャップマン A.
チャップマンM.
山中康裕
武野俊弥
皆藤章
ジャンル 精神分析
出版年月日 1994/04/25
ISBN 9784753394005
判型・ページ数 A5・240ページ
定価 本体4,000円+税
在庫 品切れ・重版未定
 

目次

目次



第1部サリヴァンの人格発達理論とその治療的掛かり合い
 第1章 幼児期
 第2章 幼児期の不安・欲求・コミュニケーション
 第3章 小児期
 第4章 幼児期および小児期に帯するサリヴァンの概念の治療的掛かり合い
 第5章 児童期
 第6章 青春期前期および後期
 第7章 児童期および青春期に対するサリヴァンの概念の治療的掛かり合い
第2部サリヴァンの疾病論
 第8章 不安およびパニック状態
 第9章 強迫神経症
 第10章 その他の神経症性障害
 第11章 精神分裂病
 第12章 その他の精神病性障害
 第13章 種々の精神障害に関するいくつかの概括的観察
文献
解説=山中康裕
索引

このページのトップへ