ホーム > 精神分裂病者への接近

精神分裂病者への接近

目的論的見解とその実践(現代精神分析双書第Ⅱ期・3)

精神分裂病者への接近

現代精神分析双書第Ⅱ期・3

著者 シャルマン B.H.
坂口 信貴
植村 彰
皿田 洋子
ジャンル 精神分析
出版年月日 1978/04/28
ISBN 9784753378036
判型・ページ数 A5・284ページ
定価 本体4,000円+税
在庫 品切れ・重版未定
 

目次

目次●
 
日本語版への序
はじめに
序文
1精神分裂病を生み出す背景:その理論体系
2症状の意味:分裂病病理の進み方
3精神分裂病の個人精神療法:その理論体系
4精神分裂病の個人精神療法:その技法論
5精神分裂病の精神療法全般に共通する特殊技法
6敵意・依存・退行など:一般に精神分裂病の問題とされている事柄について
訳者あとがき

このページのトップへ

著者情報

シャルマン B.H.

坂口 信貴

1942年 福岡県飯塚市に生まれる 1967年 九州大学医学部卒業 現在 北九州市立デイ・ケアセンター所長

植村 彰

1941年 鹿児島市に生まれる 1967年 慶應義塾大学医学部卒業 1973年~76年 福岡大学医学部精神医学教室勤務 伊敷病院院長

皿田 洋子

1971年 聖心女子大学卒業、心理学専攻 現在 福岡大学医学部精神医学教室勤務。臨床心理士

このページのトップへ