ホーム > うつ病の対人関係療法

うつ病の対人関係療法

目次

目次●

日本語版への序文
序文
IPTの概観
Ⅰ部うつ病への対人関係アプローチ
 1うつの性質―正常なうつと病的なうつ
 2対人関係アプローチ
 3うつ病を理解するための対人関係アプローチ
Ⅱ部うつ病の対人関係療法を実践する
 4IPTの目標と課題
 5うつ病について話し,対人関係の問題を診断する
 6悲哀
 7対人関係上の役割をめぐる不和
 8役割の変化
 9対人関係の欠如
 10治療の終結
 11特殊技法
 12統合的な症例
Ⅲ部IPTの重要な側面
 13精神療法と薬物療法との組み合わせ
 14治療の中で時折ぶつかる問題
 15IPTの治療者:専門的背景,役割,トレーニング
付録●ハミルトン抑うつ評価尺度のための面接法

このページのトップへ