ホーム > 思春期青年期精神医学26巻1号

思春期青年期精神医学26巻1号  新刊

シンポジウム「思春期の精神科入院治療の展開」

目次

●追悼 狩野力八郎先生(小倉 清・西園昌久・高橋俊彦・生田憲正・生島 浩・生地 新・近藤直司)
 
●第28 回大会 シンポジウム「思春期の精神科入院治療の展開」
 思春期の力動的入院治療(関谷秀子)
 思春期患者の入院治療で何ができるのか(庄 紀子)
 重症の思春期患者の入院治療のプロセスとチーム医療(青木桃子)
 討論記録(渡部京太・松田文雄)
●総説
母親の育児不安をめぐる心理学的研究の展望―臨床実践の観点から(長谷川香奈・平野直己)
●原著
若年無業者の就労困難要因について―関係発達の様相を中心に(岡アユ美)
●国際事情
Strange Situation Training に参加して― Ainsworth のオリジナルを再現するために標準化された方法を学びに(姜 英愛)

このページのトップへ

内容説明

シンポジウム「思春期の精神科入院治療の展開」では,ときに困難の多い思春期青年期の入院治療の現場での工夫などを通して,ハードウェアとソフトウェアの二つの側面について考える

------------------------
■「思春期青年期精神医学」概要およびバックナンバー
http://www.iwasaki-ap.co.jp/news/n11394.html

このページのトップへ