ホーム > お知らせ > 待望の古典も 8点重版!

待望の古典も 8点重版!

平素格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。
岩崎学術出版社の好評ラインナップ、品薄・品切れ書籍
8点を重版されます!

いまなお、心理臨床で有効な精神分析の理論の、基本の「キ」を
馬場先生によるわかりやすい解説で身に着けられます
馬場禮子著『改訂 精神分析的人格理論の基礎』(改訂3刷) 本体価2,800円+税


豊富な症例と示唆に富む臨床的見解で、長きにわたり読み継がれてきた
幻の名著、統合失調症理論の金字塔。
コンラート,K 著/山口 直彦・安 克昌・中井 久夫訳
『分裂病のはじまり』(8刷) 本体価8,000+税



「児童臨床に携わる専門職なら座右に置きたい」とご好評の1冊。
グッドマン R. ・スコットS. 著/氏家 武・原田 謙・吉田 敬子 訳
『必携 児童精神医学』(3刷) 本体価5,000円+税



アタッチメント理論がより一層注目される今、バイブルとなりつつある大著。
J・ボウルビィ 著/黒田 実郎・大羽 蓁・岡田 洋子・黒田 聖一 訳
『愛着行動[新版](母子関係の理論Ⅰ)』 (8刷)本体価10,000+税

このほか、臨床現場でご活用いただいておりますアイテムも多数重版いたします。
※出来上がりは9月下旬を予定してございます。
ご用命は書店様か、弊社へのご連絡にて承ります。
お引き立てのほど何卒よろしくお願いいたします。

このページのトップへ